Yoshizawa+10

ドキュで知って驚きました。
今日がガッタスでのラストゲームということで
いろいろ書きたいけれど、まとまらない…*1

斉藤さんありがとう、お疲れさまでした。

*1:斉藤さんのを作りたかったんだけど、急だったので制作途中のものをひとまず

vsバーミンガム

カヌーおかえり!じゃなくてアデバヨールいらっしゃい。

昨日力説してた大好物の選手でした。ディアビーもすっかり馴染んでいてアンリとのトライアングルが素晴らしい。フラミニの右サイドとレジェスレーマンの痛がり方はナシだったけど、このトライアングルのおかげで楽しい試合に。せっかちなファンとして気になるのはそこに加わるもう一枚の攻撃の駒、右サイドにリュングベリか左にピレス?現状のプレースタイルではレジェス、フレブははまらないトライアングルだと思う。リザーブ若手でお薦めのラーションサイドバックで出てたけどアーセナルのリズムを知ってる彼も前で使ってみたい。あの腰の動きはリュングベリ超えるかも。

vsボルトン(FAカップ)

なんだろ、1トップと両翼の詰まりっぷりにそれじゃ攻撃は無理だよなと納得してました。僕の大好きな溜めと展開ができる選手がいない*1レジェスはちょっと化けた(変わった)のかと思ってたけどやっぱりあまり変わっていないか…。一人で潰してしまうプレーの選択をするのはアンリがいないからか?フレブも同じ病にかかっているし、両サイドで持ち過ぎたあげく自滅するプレーばかり。個人突破は悪くないんだけど一人二人抜いても(それも股下狙いとかボールが抜けたとしても身体が追付かないような希望的なフェイントで)後ろにまだぞろぞろいるしスペースないだろう、レジェスの移籍金やっぱ高すぎだろ、あれ以来移籍が…とずっと愚痴りながら観戦してました。*2もう「レジェスフレブレジェスおいおいおいおい…」ばっかでたまにアルムニアー!。トップにいたファンペルシーも後半少しいいシーン作ってたけどほぼ消えていたし、シガンに続いてセンデロスを左に置くのはほんともうベンゲル…。*3ギルバードも今回は全然ダメだった。あそこの後釜はやっぱエブエが一番。良かった点としてはディアビーがそこそこいけそうなのと不安視してたジュルがそこまで危険ではなかったこと。センデロスよりキャンベルとの相性はよさそう。

アシュリーコールまた怪我したそうで残念。彼はディフェンスというよりアーセナルでは攻撃の重要度の方が高いのでこれでまたアーセナルの攻撃力がごまかせなくなる時期が続きそう。無敵と言われヴィエラが長期離脱していた時期も(ベルカンプ、ピレス、リュングベリからファンペルシー、レジェスあたりへの移行が上手くいかない中)アンリとアシュリーの左サイドの連係からの攻撃でかなり勝ち点稼いでいたように記憶してる。今シーズンのダメさはヴィエラの不在が原因と言われているが、それよりアシュリーの長期離脱*4が一番痛い。

とだらだら記憶辿ってるとこでニ失点目…キャンベルが若い選手みたいなプレーしてる、プライベート大変らしいけど試合ではフィードにもディフェンスにも忍耐力つけて一発狙いだけはやめて欲しい。キャンベルの限界点を今ごろ察知してかなり悲しい気分になりつつ、逆にピレス、ディアビーあたりの動きはよさげで楽しい。ディアビーなんか前よりボールが足についてて安心して見れる。しかもアンリと通じ合ってるのがいい感触。最近こういうボールタッチの選手*5獲得してなかったから個人的にも嬉しい。というかこれ負け試合?もったいないなー。とりあえずこの後のバーミンガム戦に間に合うように後は早送りでながら観戦。

*1:攻撃の選手多いけどこれじゃロシツキーおいでと思ってしまう

*2:シーマン引退後のシーズンからアーセナル戦はこの観戦スタイルです

*3:シガンよりはよかったとかそういう評価しか

*4:他にジウベルトの能力不足、ベルカンプの存在等

*5:溜めれて玉離れもいい選手

vsユナイテッド

先週?のユナイテッド戦、生で見たかったけどさすがにきつかったので翌日わくわくしながら録画再生、前半終了間際に結果をバラされる…停止。
ゲーム内容は確認したい、でも負けた相手がユナイテッドということもあって1(ガナーズ)ファンとしては後半見る気になれませんでした。前半だけ見ての感想は何だかんだ言っても駒が足りないってこととシセやっぱダメかなー。何もかも中途半端というか普通の選手でこれといって特徴のないプレーは今までと変わらず。あると言われてるスピードも抜けたとしてもボールコントロールミスしたり、判断間違えたり、1対1で交わしてくれる期待感もない。僕の印象としてはリヴァプールが獲得した時から疑問マークがついていた選手、あの手の身体能力を売りにした攻撃タイプ*1は個人的にあまり好きじゃないので、ダメだろうなと思ってました。ボルトンのディウフ、フルハム時代のサハ*2チェルシードログバあたりも。*3
彼ら特有の身体能力が嫌いなのではなく、それを持っているけどそれだけじゃなくそれにプラス技術、判断、*4がしっかりしている選手はかなりの好物。もちろん筆頭はアンリ、他にはマルティンスとかアネルカ…そして一人熱烈に応援してるのが元エヴァートンベントレー。昨シーズンくらいに1試合だけ見て惚れた選手なので全然詳しくは知らないが、(このところは出場機会にも恵まれてない移籍してWベントレー出まくりアネルカ-アンリラインの継承者は瞳が青い方のベントレーしかいないと勝手に思ってる。アンリの後継を探してるならアーセナルに獲得してほしい一番の選手。*5
話がかなりズレたけど、つまりシセはこれ以上伸びはしないんじゃないかと思う。*6それとジェラードはやっぱり中盤でアロンソの近くに置いておきたい。シソッコのとこで潰れる流れがかなり目についた。シソッコはもう一化け二化け待ちするまで経験つませたいから使いたいけど、現状は単に攻撃の駒不足ってだけだからすっきりしない。ただでさえ攻撃陣に強い個がいないのにルイスガルシアどこいったー。彼のプレーが今シーズンあまり見れてないのがほんとに寂しい。

*1:技術、判断がしっかりしてなくてもフィジカルとスピードの個人技ごり押しでこなしてきた選手

*2:ユナイテッドに行ってからの彼のプレーはかなり好き

*3:ドログバは予想覆して化けた選手?今の活躍を見るに。でも僕は未だにいいFWとは思えない、チェルシーで好きなのがグジョンセンていうのも一因か

*4:付け加えるとプレーの柔らかさ、視野、ゲームにはまったトリッキーなプレー

*5:FWはいらないんだけどアーセナルで化けさせたい

*6:ちなみに僕が見切りで外した選手はバイエルンマカーイ、あの人は今でも謎

23

やっと休める!と毎回仕事終わりの度に思うこの頃、週末サッカーが見れる幸せを実感するとか馬鹿らしいけどほんとに幸せ。*1月末ラッシュ抜けだしても次から次へとサッカーづくしなので宣言してたガッタスには手が回らなさそうです。今週まとめて録画しといた娘ドキュで一瞬見た藤本の突破とゴールが印象的で気持ちもすっかりそっちに…。

*1:ミッドウィークのアーセナル戦観戦しながら書いてます

ドキュで是永から吉澤へ渡った初得点のシーンが別角度から放送されてたけどけっこうコースがない。フットサルってほんと狭いね。「キーパーを引き出して逆サイドの味方にパス、がら空きのゴールに軽く流し込み」という得点シーンが好きな僕としてはかなり悩ましいサイズ。攻撃主体のチームと対戦する機会もなさそうだし四谷戦開始直後にあった高い位置からのカウンターアタックに期待するしかないのか。
あとその時の是永から吉澤へのアシストとなったパスは凄い綺麗なのを出してくれたと思ってたけど、吉澤の足下に若干入りすぎてた感じ。最後に残ってた相手FPを是永がかなり引き寄せようとしてたから、パス出すタイミングとコースが少し後ろになってしまった模様。
同じ番組で藤本が「四谷は全然練習通りにできなくて浅井で少しできてた」というニュアンスのコメントを残してくれたので浅井戦まで細かく見たいんだけど…いかんせん時間がない。月末というサバイバルな時期をひとまず超えられたら雑感くらいはまとめようとは思ってます。

続きを読む

ロッシはアトティコのオファーを蹴ってくれたようで。そうだよなアンリとプレーしたいよ俺も。

続きを読む